輝きだけを胸に残し終わりを告げた

6人を拗らせた人が曖昧な記憶で綴るひとりごと

空にかかる虹さえモノクロに見える



あの日を超えるコンサートに出会っていない
6人で最後だったから神格化してるとかじゃなくて思い出補正(それはちょっとある)まあでもそれらを抜きにしても衣装、演出、セトリ、照明
すべてがすばらしかった。

というか好みだったという方が正解?

ダイヤモンドでNEWSがやりたいことが見えてきて何か掴めそうだなって感じでからのLIVELIVELIVEの流れは素晴らしかったあぁNEWSさん最高超かっこいいって軽率にそんな感じ

春夏秋冬をNEWSと巡るそんなテーマ素敵すぎてもう、、言葉が出ない

アルバムの特典のunpluggedライブも素晴らしくてさいっっこう!!!て何回思ったことか。
こんなことできる人たちのコンサート絶対最高じゃん!!て期待しかなかったな



あのライブが6人をみる最後だなんて思っていなかった。もしかしたら気づかないふりしてただけかもしれないけど


母親とよくタイムスリップできたらいつに戻りたい?て話をすると絶対2人ともLIVE LIVE LIVEをまた生でみたいし、これが最後だから心してみなって言いたいって話になる


なんでだろうね??今だって4人は輝いているはずなのにやっぱりどうしても6人一緒にいる未来を考えちゃうな

4人の中に担当が残ってるひとで完全に降りたって宣言してるひとはすごいな、、
私は亡霊なくせしてまだなんだか決意できなくてずるいからNEWSっていう船から降りれないなずるいと思うけど

もう本当言うと疲れたしいい思い出だって笑いたい

なんで応援してるのに涙がでるのかな

一個前の記事でもう6人時代の歌を歌ってるところを見ても泣かないって言ったけどやっぱり6人が好きだし、また泣いちゃってるしなだめだな〜〜

ちゃんと6人から4人になったときの気持ちを整理したくて始めたブログなのに最近ぶれてそのこと書いてなかったからちゃんと書こうかな