輝きだけを胸に残し終わりを告げた

6人を拗らせた人が曖昧な記憶で綴るひとりごと

なぞなメモ

ブログ名、IDの由来をお題にしたブログを書いていたら完成したところで全選択してカットしてしまった泣ける、、ので別のことを記事に。内容はありません。先に言っておきます。

こんなメモが出てきた。

てごにゃん
『デビュー当時の俺はいまよりもっと負けず嫌いだっから、このメンバーでてっぺんとるぞと本気で思ってた。でも思うように活動したりできないときがあったりして、みんなには本当に色々な思いをさせちゃったとおもう。ドームでやることも当たり前じゃないんだなって思った。でも絶対なにかで1番になりたくて、今は、みんなとの距離の近いグループ、NEWSのコンサートは1番幸せになれるねって言われるようなグループにしたいて思ってるんだよ』
ていうのも感動した(´;ω;`)2013/9/7

これみたとき
なんで手越さんだけなん?しかもてごにゃんて書いてある激甘モードじゃん自分ってなって(普段はシゲアキイントネーションで手越さん呼び)日付みたら10周年のイベントやった日だった。
(最近DVDみてないからこんなこと言ってたっけ?て感じある新鮮)

この日わたしはNEWSから降りるかみて決めよう確かめようって決意してた日だったりもしたので色々思うことがあったんかな〜〜
どんな気持ちになるかな、最後にドームで見たときは6人で立っていた場所に立つ4人を見てわたしは何を思うんだろうって、、正直不安でしょうがなかった。

ふいに意味わかんないところで泣けてきてしまって隣の見知らぬJKにドン引きされてたと思う。それくらいわんわん泣いてた、、笑

けど終わってみればNEWSを応援してきてよかったなだいすきだって気持ちであったかい気持ちでいっぱいになってこれからも応援していきたいって強く思えるイベントだった。

応援してて楽しくないというか辛いことのが多いグループだったけど、これからの楽しさがいっぱいな予感っす。今日まで応援してきてよかったと思いますにゅーす10周年おめでとーう

これは↑直後につぶやいた言葉たち。
素直な気持ち。

君とみるこれからの未来は
鮮やかで 輝いて 広くて
重ねた時間またはじまる
てずてってとって愛してる
僕たちの10ve anniversary